News

お知らせ

「ビール女子」を運営する株式会社京橋ファクトリー、ヒルナンデスでも話題の「肉のヒマラヤ」と、飲み会形式の新しい求人サービス「ビアジョブ-カンパイ面接-」」を開始。

プレスリリース

日本最大級のビール好き女性に向けたウェブマガジン&コミュニティ「ビール女子」(https://beergirl.net/)を運営する

株式会社京橋ファクトリー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:八木 太亮)と、ヒルナンデス、王様のブランチで話題のメニュー「肉のヒマラヤ」が有名な「肉のヒマラヤ」系列2店舗(築地店、渋谷店)は、2017年6月30日(金)、採用者と応募者がビールを飲み交わしながら集団面接を行う「カンパイ面接」が特徴の、飲食店アルバイト求人サービス「ビアジョブ-カンパイ面接-(http://beerjob.net/)」を開始しました。

beerjob

・「カンパイ面接」で人材採用に苦戦する飲食店業界の活路に

株式会社京橋ファクトリーでは昨今の飲食店業界の「圧倒的なアルバイト人材の不足」「求人広告を出し問い合わせがあっても面接まで至らない」「一般的な面接では求職者の能力を見極めるのが困難」という課題を解決するため、店舗担当者と求職者がビールを片手に飲み会形式で面接が行える「カンパイ面接」を特徴とする求人サイト「ビアジョブ」をリリース、肉のヒマラヤ系列2店舗のカンパイ面接求人を開始しました。

 

・ビール片手に本音で話せる一歩踏み込んだ採用面接「カンパイ面接」

「カンパイ面接」は採用実施店舗を会場として10名程度の少人数で行う集団面接で、面接時には店舗で提供している料理とビールを無償で提供、飲食をしながら面接を行います。求職者は「ビアジョブ-カンパイ面接-」のサイトから応募が可能です。

実施店舗側のメリットとして「カジュアルなコミュニケーションにより、採用希望者の素に近い人柄やコミュニケーション力を確かめることができる」こと、また「店舗で提供している料理やメニューを入社前に理解してもらえる」こと、「飲み会形式というキャッチーな切り口で話題性を高め応募者の増加、集客、認知向上に役立てられる」ことがあげられます。また複数人同時に行う「集団面接」という形式をとることで、個別の採用面談にかかっていた人材採用の時間の効率化にもつながります。

一方アルバイト応募者もフランクなコミュニケーションにより一緒に働くスタッフの人柄、職場となる店舗の雰囲気を事前に知ることができ、従来の採用面接でカバーできなかった採用後のミスマッチを減らすことができます。

 

・ビールを通じて飲食店採用をもっと自分らしく

株式会社京橋ファクトリーは「ビアジョブ-カンパイ面接-」を、従来の面接のようなかしこまった面談ではなく“より自分らしく”面接にのぞむことのできる採用手法として展開し、より本質的な採用面接体験、そして飲食店舗と求職者のつながりを作っていきます。

 

 

<会社概要>

・株式会社京橋ファクトリー

代表者  :代表取締役 八木 太亮

所在地  :〒104-0031 東京都中央区京橋1-6-14 YKビル6F

事業内容 :ビールのインターネットメディア事業/ウェブサービスの企画・開発・運営デザイン制作/ウェブマーケティングのコンサルティング事業/コミュニティを活用したサンプリングプロモーション、マーケティングリサーチ事業

URL    :http://kyobashi-factory.co.jp/

 

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社京橋ファクトリー 担当者名:前田、久保

TEL:03-6228-7895 Email: press@kyobashi-factory.co.jp


記事検索

関連記事